[Chrome]なかなか快適です。Google Chromeのリモートデスクトップを使ってWindowsとMacを操作すると捗る3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トップへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

google-remote1-1

Hello World with a Big Smile (^^) @conchikuwaです。

最近Google Chromeのリモートデスクトップなるものを使ってみたんだけど、これがすこぶる便利!!僕のようにMacとWindows両方使いの方にはなかなかオススメのツールでございます。なので今回はGoogle Chromeのリモートデスクトップのオススメポイントを3つばかしご紹介しようと思います。

----- Sponsored Link -----

Mac、iPhoneネタが多めの当ブログですが、メインはWindowsPCだったりします。本当は全部Macにしたいなぁという願望もあったりするけど、懐具合との兼ね合いでなかなか実行には移せておりません(^_^;)

仕事用のWindowsPCはそこそこのスペックでまたデュアルディスプレイ環境なので、快適なのですが、Mac専用のソフト(Day OneとかOmnifocus等々)を使いたい時は当然だけどMacを使う必要がある。

WindowsPCの横にMacbook Airを置いてあるので、ちょこっと体の向きを変えれば、使えるんだけど、そのちょこっとがなかなか面倒。

じゃあ1つのキーボードでWindowsPCとMacを操作できれば便利かなとBluetooth接続のキーボードを買ってみたけど、切り替えにタイムラグがあったり、Macの配置上、横を見ながらMacを使うのが使いにくくて、結局押入れにしまってしまいました。(近くのリサイクルショップでメカニカルキーボードを300円で買ったってのも使わなくなった理由なんだけど。。。)

他に何かいい方法が無いものかと考えた結果、リモートデスクトップでWindowsからMacに接続させればいいんではと。

リモートデスクトップ接続できるツールはLogMeInTeamViewerが有名ですが、今回はもっと手軽にGoogle Chrome拡張機能のリモートデスクトップを利用することにしました。

詳しい使い方は↓がわかりやすいです。

特集:外出先からPCを遠隔操作、「Chromeリモート・デスクトップ」のお手軽度 (1/2) – @IT
Google Chromeの拡張機能としてリモート・デスクトップが利用可能になる「Chromeリモート・デスクトップ」。Google Chromeで、手軽にインターネットを介したリモート・デスクトップ …
わかりやすい!

リモートデスクトップといえば、外出先から自宅や職場のPCにアクセスして作業するっていうのが一般的な使い方だけど、WindowsとMacを同時に使うのにも役立ちそうです。

Google Chromeだけで実現できるお手軽さ。

なんといってもお手軽にリモートデスクトップを実現できるのが素敵。Google ChromeはWindows、Macともにインストールしているので、あとは拡張機能を入れるだけ。新しいソフトを入れる必要がありません。設定自体もセキュリティ大丈夫??ってくらい簡単にできちゃいます!!

ソフトを入れる必要がないといっても、Google Chromeは入れる必要はあるけど、多くの人は既にインストールしてるだろうしね。

1つのキーボード&マウスで操作ができる。

Windows上のGoogle ChromeからMacにアクセスするので、当然だけど1つのキーボード&マウスで両方操作ができる。しかもディスプレイ、WindowsPCにMacの画面を表示するので、体の向きを変えたりする必要がありません。たったこれだけで作業の捗り具合が全然違います。いやホント!!

テキストのコピー&ペーストができる。

1つのキーボード&マウス使うって事はテキストのコピペもWindows、Macでできる。実はこれが一番捗るかも。今までWindowsからMacにテキストコピーする時はいちいちGmailやEvernoteを利用したり、ファイルを保存してDropboxで同期したりしてたけど、その必要がなくなります。これも些細なことだけど、便利っす!

ちなみにWindowsとMacでショートカットキーが異なるためにコピー&ペーストのコマンドが違う。大きな違いはWindowsはコントロールキーを使うのに対して、Macはコマンドキー(ウィンドウズキー)を使う点。あとMacの場合、日本語の切替がWindows用のキーボードを使うとちょい面倒。どちらも慣れてしまえば、そんなに問題ではない。

Windows Mac
コピー コントロールキー+c コマンドキー(ウィンドウズキー)+c
ペースト コントロールキー+v コマンドキー(ウィンドウズキー)+v
切り取り コントロールキー+z コマンドキー(ウィンドウズキー)+z
日本語入力モードに切替 半角/全角切替ボタン コントロールキー+シフトキー+j
英数入力モードに切替 半角/全角切替ボタン コントロールキー+シフトキー+;/td>

使ってみた感想

僕の持っているMacbook Air13インチ(1440×900)、WindowsPCのディスプレイ19インチ(1280×1024)の解像度が違う関係で、少し縮小して表示させる必要があり、若干Macの表示が潰れているけど、実用にはほとんど影響がない。

あとマウスやキーボードの反応もあんまりタイムラグが無く、自然と操作できる。まぁ同じLAN環境で繋いでいるので、そうそうタイムラグは無いような気もするけど。。。(でも他のリモートデスクトップツールを使った時はタイムラグがありすぎて、使い物にならなかった。)

あとがき

いかがでしょう。

表示も動作も違和感なく使えて、実用的です。今まで、仕事場ではMacbook AirはiPhoneの同期やitunesのアプリの更新ぐらいにしか使ってなかったけど、これからはMac専用あぷりもガシガシ使っていけそうです。

Google Chromeをインストールしている人であれば、拡張機能を追加するだけで、すぐ使えるので、興味がある方は試してみてくださいな。

ではでは。。。

Day One (Journal / Diary) 1.11.3
価格: ¥450 (サイズ: 35 MB)
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
※ 価格は掲載時のモノです。
Day One 1.8.1
価格: ¥850 (サイズ: 10304669バイト)
カテゴリ: ライフスタイル仕事効率化
※ 価格は掲載時のモノです。
OmniFocus 2 for iPhone 2.0.1
価格: ¥1,700 (サイズ: 5.1 MB)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
※ 価格は掲載時のモノです。
OmniFocus for iPad 1.6.4
価格: ¥3,450 (サイズ: 16.7 MB)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
※ 価格は掲載時のモノです。
OmniFocus 1.10.4
価格: ¥6,900 (サイズ: 19301409バイト)
カテゴリ: 仕事効率化ビジネス
※ 価格は掲載時のモノです。

, , , , , ,

コンチクワブログのRSS & ソーシャルページ